月曜の早朝 サァサァと雨が降り だいぶひんやりしてきたな
と思って ケーブルテレビのお天気コーナーをチェックすると
(私は気温を確認するのが好き)21度ちょっとでした。

寝苦しい寝苦しい どうにかしてくれぇ〜と思うことも
もう今年はないのかと思うと せいせいするはずなのに
ちょっとものさびしくもあり。

そうして 羽毛布団をかぶったら ぐーちゃんがのそのそと
もぐりこんできました。

今シーズン初もぐり。

彼が布団にもぐって眠る目安は 18度としているので
「おっ。いらはい いらはい。でもちょっと早くないかい。」
と声をかけると 案の定 数分で 「やっぱムンムンくらぁ。」
と出て行ってしまいました。

でも うれしかった。



ムショウにぬっくりしたくなっちまったんだい。


ゆうかは(シツコイケド)眼が寄っているからか、目尻側の『シロメ』が
どうも他の猫さんよりむき出しになっている気がします。

しかも、血管が赤くギラギラしていることがあります。

大好きなネズミのおもちゃで遊びたいとき、しっぽをピキピキ震わせ、
チビ丸のびえ〜ん泣きよろしく(って、おわかりになる方、いるかしらん)
「びゃ〜〜ん!びゃ〜〜ん!ちゅーちゅーくん投げてぇ!ちゅーちゅーくんだよぉぉん!」
と叫ぶのですが、だいたい眼が血走ってます。

夫がそれを見て「ゆうかちん、ちばちゃんになってるよ。
投げてあげれば。」と。

そしてちばちゃんのまま、追いかけ、くわえ、戻ってくる。
追いかけ、くわえ、戻ってくる。

そうこうするうちにますます色濃くなるちばちゃん、ちょっとコワイです。
たはは。


今日もよく寄ってま〜す。しかもちょっとちばちゃん。



でも、『寄り』が目立たないときだってあるんだよ〜。

ベッドの下、カーテンのかげ。押入れやクローゼットの奥。
じっと息を潜め隠れていた猫ちゃんが、あるふとした瞬間を境にして
魔法がとけたように、もしくは鎧をはずしからだを緩めたように、
グイグイ頭突き、でろんでろんのごろりん、のどグフグフ!と
とびきりの甘えんぼさんに(本来のすがた、ということですね)変身する
ことがあります。


ちびくんは、5日目でした。
前日までと同様、クローゼットの中に座っているちびくんにそっとあいさつ
すると、うるんだ眼をして前足をモミモミ…。しているではありませんか。

まばたきをまじえながら見つめあい、私は小声でうたをうたいました。
そのあいだずっと、前足を動かしています。

ああ、ちびくん!ちびくんの感情がモミモミからこぼれ出ているよう。

そっとさしのべた手に力いっぱい頭を押しつけてきた瞬間が、
その時でした。
辛かったね辛かったね、さみしかったね。よく我慢したね。
ずっとこうしたかったんだよね。
しばらく好きなだけグイグイごろりんしてもらいましょう。


7日間のお世話の後半3日間は、甘えんぼのやんちゃくんでのびのび
過ごすことができました。

よかったね。ありがとう。

ちびくん キャットタワーのてっぺん

けっこうオモシロイひとだなー。もっと早く遊んでもらえばよかったな。



ゆうかは、ごらんのとおり眼が寄ってます。ことに左眼が。



そのまなざしは彼女の雰囲気に、おどけた、気の抜けて安らいだ味わいを
与えています。

けっこう一本気で猪突猛進、ひたむきなゆうかですが、この眼のおかげで
何をやってもまんがチックになっちゃいます。

「やれやれ。」といたずらも笑って許しちゃうこと、しばしば。

それはそれで、ゆうかの瞳がもたらす力、メヂカラということで。

『美人でおすましの三毛』をぐーちゃんの妹に迎えるはずだったユメは
かなたに消えたけど、私はゆうかの顔が大好き。





あ〜ん、ポポちゃんひとりでもむっちゃキュートだったところに、
タビちゃんまでもが「おじゃましま〜す」とかごの中へ…。


 きょと?  きょと?
タビちゃん  ポポちゃん


そんな瞳で私を惑わすツミツクリなおふたりは仲良し姉妹です。

本日の『おなか干しねこ』さん

はふ〜。きもちえぇ〜。ワキも干そ〜。

あ〜ご〜か〜い〜て〜。
にゃっちくん

『うーかちん』ことゆうかが我が家にやってきた日から、今日でちょうど2年。
こちらチビねこ時代のゆうか。ひょろひょろピョコピョコ探検しては、夫か私のひざにくるりん、とおさまる。のどを鳴らしていたのも束の間、スーピー寝息をたて、今度は音も出さずにおならをする。
来たばかりのゆうかはよくおならをしたものです。くちゃいの。


ひょろひょろゆうか

2年間つつがなく過ごし、笑いと幸せを毎日生み出してくれて、ありがとね。

そんなこともあったかしらねぇ
こちら2年経過した、ふくふくゆうか



終日キャットシッティングで家をあけていたこの連休。夫も仕事で留守でした。
家ではいつもどおりのんびりダラリンと、ぐーちゃん&ゆうかが過ごしているはずだったのですが。

ぐーちゃんの具合が悪くなり、気配が薄くうずくまるばかり。熱っぽくぐったりし、よだれが止まらなくなってしまいました。18日、休日&夜間であるにもかかわらず、すぐ来るように促して下さった動物病院へ。
いくつかの可能性を総合的に判断し考慮した上、輸液と注射を施していただきました。

幸い翌日にはだいぶ彼らしい仕草を見せ始め、2日ぶりにごはんの催促を。
その上目遣いのごはんコールに胸がきゅ〜ん、心でばんざぁ〜い、の私でした。

ふだん元気で何事もなくここに居てくれる存在の大切さを、身にしみて感じました。

ちょっと頬がこけたぐーちゃん
心配かけたな。

夏の猫のココロエ
無駄な力は使わず、ただただデロンと弛緩するべし

座布団にぐーちゃん、テーブルにゆうか。


…えっと、左上に見えているのはこの夏新調した天然石のひえひえシートです。ひんやりするんですけど…、どうでしょう、ぐーのダンナ、お使いになっては。
ゆうかちん、どうよ、使わない?
…おふたりとも、その存在まるで無視―。


一方こちらは。見事に活用、快適ひえひえライフを満喫するU様宅のルイちゃん。
ひんやりして気持ちいいよ〜。

素敵、ワカッテる、ルイちゃん。


(ちなみにゆうかはその後心地よさに気づき、ずいぶんと利用することになりました。めでたしめでたし。)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • なにか おこまりでしょうか(^^)
    ちいぼう
  • なにか おこまりでしょうか(^^)
    Hawimama
  • ボールはむっ。かえでくん。
    ちいぼう
  • ボールはむっ。かえでくん。
    たかい
  • 年末年始のご予約受付と たいせつなお知らせ
    ちいぼう
  • 年末年始のご予約受付と たいせつなお知らせ
    Hawimama
  • 年末年始のご予約受付と たいせつなお知らせ
    ちいぼう
  • ながいおつきあいも はじめましても
    ちいぼう
  • 年末年始のご予約受付と たいせつなお知らせ
    ゆうたん
  • ながいおつきあいも はじめましても
    しい

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM